2015年02月28日

オリジナルのツールパネルを作る方法【Photoshop】

オリジナルパネル_150228-eaa.jpg

Adobe Configuratorをつかうと、Photoshopのオリジナルツールパネルが作れます。

私が使用しているphotoshopはCS5ですが、最新のAdobe Configurator 4 ではSC5に対応していないので、古いバージョンのAdobe Configurator 3を使います。


続きを読む
posted by 神威光司 at 22:40| Photoshop

2015年02月03日

【Photoshopスクリプト】 絵コンテPDFの全ページを一行ずつ切り抜いてJpeg保存する

ブログタイトル_pdf_150131-vk.png
絵コンテPDFの全ページを一行ずつ切り抜いてJpeg保存するPhotoshopスクリプト作りました。表紙も含め、全てのページをカットします。


続きを読む
タグ:Photoshop jsx
posted by 神威光司 at 00:12| Photoshop

2015年02月02日

Photoshop用スクリプト、jsxファイルの実行方法

使い方 1−任意の場所に保存し、「参照」で起動する

  1. jsxファイルを好きな場所に保存します。
  2. Photoshopを起動し、「ファイル」>「スクリプト」>「参照」から、先ほど保存したjsxファイルを指定します。(ここの作業をアクションに登録すると便利です。)


使い方 2−PhotoshopのScriptsフォルダに保存し、スクリプトメニューから実行する
  1. jsxファイルを「Scripts」フォルダ内にコピーします。【Windowsの場合】 C:/Program Files/Adobe\Adobe Photoshop[バージョン名] /Presets/Script
  2. Photoshopを再起動し、「ファイル」>「スクリプト」に、保存したスクリプトファイル名が追加されているので、クリックして実行します。
posted by 神威光司 at 23:50| Photoshop

2014年12月30日

途中経過のPSDを保存したい時に。タイムスタンプ付きで別名保存

SK_TimestampSave_indeximg_ecum1h.png

現在のファイル名に保存日時を追加して保存するPhotoshopスクリプトを作りました。


「別名で保存」と違って複製を保存するので、作業中のファイル名は変わりません。保存先は作業中ファイルが保存されているフォルダになります。まだ一度も保存していない場合はデスクトップに保存されます。
作業経過を残しておきたい場合に有効です。

続きを読む
タグ:Photoshop jsx
posted by 神威光司 at 22:43| Photoshop