2015年02月28日

オリジナルのツールパネルを作る方法【Photoshop】

オリジナルパネル_150228-eaa.jpg

Adobe Configuratorをつかうと、Photoshopのオリジナルツールパネルが作れます。

私が使用しているphotoshopはCS5ですが、最新のAdobe Configurator 4 ではSC5に対応していないので、古いバージョンのAdobe Configurator 3を使います。



Adobe Configuratorを使うには最新のAdobe AIRが必要らしいので、インストール。
CS5に対応しているAdobe Configurator 3を、下記リンクのページからダウンロード。
名称未設定 1_150228-ech.jpg

ダウンロードしたzipファイルを展開し、Set-up.exeファイルをダブルクリックすると、次の画面が表示されるので、[インストール]をクリック。
Adbe Configurator 3-1_150118-95.jpg

インストール終了後、Adobe Configurator 3を起動すると次のような画面が表示されるので、[ファイル]>[新規パネル]をクリックするか、下の[パネルを作成]ボタンをクリック。
Adbe Configurator 3-2_150118-4a.jpg

作成するパネルの名前と製品を選択。ここではPhotoshop CS5/CS5.1を選び、[OK]ボタン。
Adbe Configurator 3-21_150118-0g.jpg
左側のウィンドウから、配置したいツールアイコンを中央のグレーの四角の中にドラッグして並べます。右側のウィンドウの[作成者]項目の入力が必須のようなので、入力。
Adbe Configurator 3-3_150118-f8.jpg
作成したパネルをPhotoshopで使用するには[ファイル]>[パネルを書き出し]をクリック。
名称未設定 1_150118-2j.jpg
[フォルダーの参照]ウィンドウが開いて「Photoshop CS5/CS5.1プラグインパネルフォルダーを指定」とでるので、フォトショップのインストールフォルダの中にあるPlug-ins/Panelsフォルダを指定します。
C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS5 (64 Bit)\Plug-ins\Panels
私の環境では「フォルダに書き出せませんでした」と出て書き出せなかったので、別のフォルダを指定して、書きだされたフォルダごと移動しました。
保存場所_150228-klc.jpg
Photoshopを起動し、「ウィンドウ」>「エクステンション」の中に、先ほど書きだしたパネル名が追加されています。
Adbe Configurator 3_150118-2m.jpg
パネル名をクリックすると作成したパネルが表示されます。
Adbe Configurator 3_150118-2n.jpg

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
posted by 神威光司 at 22:40| Photoshop