2014年12月30日

途中経過のPSDを保存したい時に。タイムスタンプ付きで別名保存

SK_TimestampSave_indeximg_ecum1h.png

現在のファイル名に保存日時を追加して保存するPhotoshopスクリプトを作りました。


「別名で保存」と違って複製を保存するので、作業中のファイル名は変わりません。保存先は作業中ファイルが保存されているフォルダになります。まだ一度も保存していない場合はデスクトップに保存されます。
作業経過を残しておきたい場合に有効です。

ダウンロードはこちらのリンクをクリックしてください。

使い方 1−任意の場所に保存し、「参照」で起動する
1.ダウンロードしたzipファイルを「右クリック>すべて展開」で展開します。
2.展開されたフォルダの中にある「SK_TimestampSave.jsx」ファイルを好きな場所に保存します。
3.フォトショップから「ファイル」>「スクリプト」>「参照」から、先ほど保存したjsxファイルを指定します。(ここの作業をアクションに登録すると便利です。)

使い方 2−Scriptsフォルダに保存し、スクリプトメニューに登録する
1.ダウンロードしたzipファイルを「右クリック>すべて展開」で展開します。
2.展開されたフォルダの中にある「SK_TimestampSave.jsx」ファイルを「Scripts」フォルダ内にコピーします。
【Windowsの場合】 C:/Program Files/Adobe\Adobe Photoshop[バージョン名] /Presets/Script
3.Photoshopを再起動し、「ファイル」>「スクリプト」>「SK_TimestampSave」
タグ:Photoshop jsx
posted by 神威光司 at 22:43| Photoshop